幸せのホルモン オキシトシン

猫3

かわいいワンちゃん、猫ちゃんの写真を見るだけで
癒された気分になりますね!

この時、「オキシトシン」という、俗にいう「幸せホルモン」が
分泌されます。

本物のワンちゃん、猫ちゃんに触れると
より多く「幸せホルモン」が出ます。

触れるということも、「幸せホルモン」を出す
大きなアクションです。

猫2

赤ちゃんがお母さんに触れられる時も
「幸せホルモン」が出ます。

その時の記憶か、人は触れられると安心する気持ちになります。
(もちろん信頼関係にある人に限りますが)

犬3

タッチングは究極の癒しという言葉があるように、
マッサージなどで、体に触れられると
「幸せホルモン オキシトシン」が分泌され
心地よくなり、癒されていきます。

ストレスも減っていき、副交感神経が活性化し、まどろみます。

整体は痛みを軽減するだけでなく、オキシトシンを分泌し
癒し効果も大いにあります。

犬1
腰痛、肩こりを根本から改善する、多摩区の快整体院稲田堤

コメント


認証コード9450

コメントは管理者の承認後に表示されます。