パキポキをしない理由

整体というと昔はパキポキするイメージが強く
カイロプラクティックも背骨を中心にパキポキして治療します。
要は、ずれた骨を動かし元の位置に戻すという発想です。

もちろんこの方法でも効果はあります。

特に日本の整体は武道発祥のものも多く稽古中のケガなどに対処する即効性重視のものが
施術のルーツになっています。

ただ当院では以下の理由でパキポキの施術は行いません。

1患者様に恐怖を与える
パキポキがお好きな方もいらっしゃいますが、
たいていは怖く感じる方が多いのではないでしょうか?

特に首は潜在的に命にかかわるところなので怖く感じる方が多いと思います。
もっとも、今は首のパキポキは基本的に禁止されています。
それだけ危険性が高いといえます。

また、怖さはリラックスと真逆です。
当院ではリラックスの中での施術を目指しているのでパキポキはなじみません。

私も練習しましたがパキポキは受けるのが苦手でした。

2セルフケアができないので何度も整体院に通うことになる。

体のゆがみ、骨のゆがみはパキポキのように骨や関節を直接狙う方法もありますが
ゆがむもうひとつの大きな原因は筋肉、筋膜の硬さです。
ある筋肉が硬くなることで骨や関節が引っ張られずれます。

治療方法は硬くなった筋肉や筋膜をゆるめることで自然とバランスを戻していくことを目指します。
ゆがむ原因の大半は普段の姿勢の悪さです。
これは長時間同じ姿勢を続けることが主な原因です。
座りすぎの死亡リスクでも書きましたが、同じ姿勢はリスクが大きいと思います。

姿勢の悪さを矯正するためにも、施術の効果を安定させるためにもセルフケアは
必要不可欠です。

効果的なストレッチ、運動、筋トレを覚えていただくことによって日頃の痛みからの解放が目指せます。そして痛みが無くなることが当院が目指すゴールです。

パキポキだとセルフケアができません。ご自身でパキポキすることは至難です。
だから痛くなるとパキポキしてもらうために整体に繰り返し通うようにになります。