院長プロフィール

画像の説明


矢代 宏

1957年生まれ 東京都出身

日本整体医学協会正会員
日本治療協会正会員
日本プロ整体療術師協会正会員
快整体療術師

生まれは、東京都調布市です。近くには、武者小路実篤の実篤公園があります。
深大寺も近く、そば好きなのでよく行きました。
今でもたまに、おそばを食べに行きます。(おすすめのお店は、湧水です)

経歴

都内の高校、大学に行き、インテリアの会社に就職しました。
取引先は、主にデパートでした。都内や、近郊のデパートを、駆け巡る日々が続きました。

それから、20年近く勤めました。

余談ですが、今、伊勢丹と三越、西武とそごうが一緒になりましたが、
当時を知る私としては信じられないことです。

伊勢丹は女性が活躍し、当時のバイヤーも女性の方でした。(きびしかったです)
また、結婚出産で、職場を離れても、復帰する方が多かったように思います。

三越は、老舗デパートとしてのプライドが高く、(特に日本橋店)交渉の時は気合が入りました。

西武は、当時西武流通グループとして、学生には人気がありました。担当の係長クラスは、
皆、高学歴の方ばかりでした。

そごうは、雰囲気が、フレンドリーで、親しくなった人が一番多かったです。


ランチはよくデパートの社員食堂に行きました。(取引先は行けるのです)
安くて一番おいしかったのが、横浜高島屋の社員食堂でした。
当時、社員食堂が2か所あり、互いに味を争っていたからかもしれません。

三越日本橋の社員食堂は、握り寿司までありましたが、割高でした。

整体を始めたきっかけ

整体を始めたきっかけは、呼吸法を習っていたからです。

この時、体の不思議さを実感し、東洋医学に興味を持ちました。
その後、東洋医学や気功の本を多く読むようになって、整体にも興味を持つようになりました。

腰痛の7割は原因がわからないというのも、興味を惹かれました。
レントゲンで骨などに異常がないのに、腰の激痛が治らないとか、
「腰痛は怒りである」という本も、おもしろかったです。

いろいろ考えた末に、脱サラして整体師になることを決意しました。

東京の整体学校に通い、2003年に独立開業しました。

独立後も、縁あって知り合った、臨床経験豊富な、日本整体医学協会の秋山会長に師事し、
即効性、有効性のある施術を習い、現在に至ります。

趣味

画像の説明

趣味は、旅行と読書、好きなアーティストのコンサートに行くことです。
旅行は、南の島に行くのが好きです。写真は宮古島に行った時のものです。


画像の説明


パラソルの下で読書をするのが好きです。
最近の本では「永遠のゼロ」に、感動しました。


好きなアーティスト 井上陽水 サザン ユーミン(年数回、誰かのコンサートに行って
          ます)

好きな俳優     上川隆也(声が好きです)

好きな女優     常盤貴子(「愛してくれと言ってくれ」のDVDを買ってしまいまし
          た)

好きなドラマ    北の国から(富良野に何度か行ってロケ地めぐりをしました)

好きなタレント   さんま(さんま御殿欠かさず見てます)

好きなスポーツ   野球(ジャイアンツファンです)サッカー(岡崎が好きです)
          ゴルフ(昔はよくプレーしましたが。今はテレビ観戦だけです)
          ボクシング(大場政夫が好きでした 知ってますか) 

好きな食べ物    ラーメン(営業マン時代、ラーメンの本を買って、営業の先々で、
          食べて、太ってしまったので、その後自重しました。)

          日本そば(深大寺”湧水”と日本橋”砂場”のそばが好きです)

          
          ナシゴレン(インドネシア風チャーハンに最近はまっています。
          調布パルコのスラバヤは、おいしいですよ)